• TOP
  • 坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛 あおば整形外科・内科では、一般的な整形外科治療とリハビリテーションの運動療法の一種であるAKA-博田法を組み合わせた治療を行っております。

坐骨神経痛の原因としては一般的には腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群の様な病名があげられます。

しかし、これ以外にも坐骨神経痛を引き起こす病気がある事がAKA-博田法の開発とともにわかってきました。それは、骨盤にある仙腸関節の障害です。

AKA-博田法で仙腸関節を治療すると坐骨神経痛の多くが取れる事からわかってきました。

治療としては、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群の様な病気であれば薬物療法や注射等の治療を行います。

仙腸関節の障害が原因であれば治療はAKA-博田法を行っていきます。

坐骨神経痛で困っている方、現在治療を受けているのになかなか治らない方は、一度AKA-博田法を試してみてはどうでしょうか。

当院は、保険診療で行っていますのでご気軽に受診ください。